看護師の私が転職した理由。

看護師の私が転職した理由。

 

私は看護師の資格を取得する前までは、一オフィスれレディーとして普通の会社で働いていました。私は事務職をしていましたので、毎月のお給料の額はそれ程よくありませんでした。いいとこ月で手取り15万円といったところでした。しかしそのような低いお給料額では生活していくことも貯金していくことも出来ません。なので私は将来への投資だと思い、看護学校に通って、看護師の資格取得を目指すことにしたのです。看護学校での日々は辛いことも沢山ありましたが、看護師に転職する為には絶対に頑張ろうと思えたものです。

 

このように私が看護師に転職したいと思った理由は、とにかくお金がもっともっと欲しかったからでした。他にも理由はありますが、一番大きかった理由はお金のことです。資格を取得してからの私は、とにかく転職サイトに登録して良さそうな病院の求人を探して面接を受けました。そして無事にとある病院に就職出来た時は、とても嬉しい感情が湧き上がってきたことを覚えています。

 

看護師の業界は女性が多いこともあり、人間関係的にとても厳しいものがあると噂で少し聞いていたことがあった為、ある程度の覚悟をして転職活動には臨んだつもりでした。しかし私が勤務することになった病院は、幸いにして皆良いスタッフさんばかりだったので、それ程身構える必要もありませんでした。何より院長の人柄が良かったことが、一番関係していると思います。
人柄の良い院長がいる病院では、看護師等のスタッフも自然と皆良い人が集まる傾向にあるようです。逆に院長の人柄が最悪だという病院の場合、集まるスタッフもやはりそれなりの性格の人しかいないということなのです。なので人柄の良い院長に私は感謝しています。

 
更新履歴